2010年03月31日

ラブエッグの被害

ラブエッグで被害に遭わないためには、自己責任において慎重に行動するしかないと思います。

出会い系サイトであるラブエッグには様々な人が登録していますから、考えられないような被害に遭う方もいるでしょう。

ラブエッグのような出会い系サイトは援助交際の温床としてニュースに取り上げられることもあるようです。

ですから、ラブエッグのような出会い系サイトの被害に遭わないように、利用を自粛している方もいると思います。

ラブエッグのような出会い系サイトの被害で多いのは、サクラを相手にしてしまったがために多額のお金を注ぎ込んでしまったという被害のようです。

サクラとはラブエッグのような出会い系サイトが雇っているアルバイトのようなものです。

ラブエッグのような出会い系サイトで雇っているサクラは、利用者に料金を使わせるために、あの手この手を使ったメールを送ってきます。

ですから、サクラを一般登録者と勘違いして「逢えるのではないか」と、せっせと多額のお金をラブエッグのような出会い系サイトにつぎ込む被害者がいるようです。

また、ラブエッグのような出会い系サイトで取り上げられる被害には、よく知らない相手に騙されてお金を貸したといった被害もあるようです。

ラブエッグのような出会い系サイトで自分好みの異性と本当に出会うことができた後、お金を貸して欲しいと言われてお金を差し出してしまう人がいるのだとか。

その貸したお金を返してもらえず、被害者となってしまうようです。

こうした被害に遭わないためにも、ラブエッグのような出会い系サイトを利用するときは慎重に行動するようにしましょう。

また、ラブエッグのような出会い系サイトにより受ける被害の多くは、サイトから直接受ける被害ではなく、出会った相手から受ける被害のように思います。

ですから、ラブエッグのような出会い系サイトを通して相手と逢うときは、慎重になりすぎても良いぐらいだと思います。

少しでもラブエッグのような出会い系サイトで知り合った異性に不安なところを見つけたら、避けたほうが良いでしょう。





【業界初の新機能搭載!】 ブックメーカー投資ソフト「TripleA」たった10点買いで勝負をつける「GRAND BIGINNING」ついに解禁!!
posted by rieman32 at 18:00| 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。